Programming, コンピュータ

Study of Graph Programming

週末に手をつけていたグラフ作成・描画プログラムがとりあえず動いた。
データ部分はちゃんと作ったのだけれども、描画部分がものすごいヤッツケなのでいろいろと直さないといけない。

YouTube にアップしたら、映像がジャギジャギで何が何だかわからなくなってる(涙。アップロード方法ももうちょっと研究しないと。

Study of Graph Programming”への4件のコメント

  1. こんにちは. 某所ではお世話になりました.

    ところで、これは RSL シェーダエディタとかを目指しているのでしょうか? そうであればちょっくら今開発中の RSL コンパイラがあるので、それとの協業(?)のようなものを考えてみたいのですが…

  2. こんにちは。
    今作ろうとしているのはシェーダエディタに限らず
    ノードベースでデータを扱うためのフレームワークです。
    もちろん RSL シェーダエディタにも応用できると思うので、
    そちらの方向で開発を勧めるのも面白そうですね!!

  3. すばらしい…

    RSL コンパイラが出来てきたら, のちほど個別に連絡を取らせていただきます 🙂

    私もこの手のネットワークエディタを以前作ろうと考えてみたのですが、ノードの整列アルゴリズムをどうしたらよいのかよく分からなかったので挫折しました…

  4. 私も途中で飽きないで、何とか形にしておきます 🙂

    ノードの整列アルゴリズムは昔調べたのですが、バネモデルを使って計算を繰り返すとか結構力技だった気がしますw
    グラフ描画をするなら避けて通れないものの、蘊蓄のある世界みたいで一筋縄ではいかないのですよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です