アーカイブ

2011 年 1 月 のアーカイブ

Thought of You – by Ryan Woodward

2011 年 1 月 10 日 コメント 2 件

ひさしぶりに、感動的なアニメーションを見ることができました。

ストーリー性、アニメーションの内容、最後の意外性、どれを取っても素晴らしいです。これは泣ける!!

この作品の制作者は Ryan Woodward 氏です。この人の Web サイトには、これ以外にもたくさんのアニメーションが載っていて、見ていてもとても楽しいです。

特に驚いたのがエフェクトアニメーションの内容。ジャパニメーションAnime(コメント欄でご指摘いただきました。ありがとうございます!!)の影響を受けていることがすごくよくわかります。そして、レベルがとてつもなく高いです。

Traditional EFX Reel from Ryan J Woodward on Vimeo.

Batman Beyond – Return of the Joker – Alt title sequence from Ryan J Woodward on Vimeo.

Osmosis Jones title sequence from Ryan J Woodward on Vimeo.

この人、アニメーションだけではなくドローイングもガッチリできるなーと思ったら、Academy of Art University という学校で修士まで取得しているようです。なんかもう、、、、日本では考えられないですね、、、

きちんとした教育機関で教育を受けてマスターの学位まで取得して、きちんとしたベースの上にこんな技術を身につけられたら、全く太刀打ちできる気がしません。スゴ過ぎる、、、、

因みに、この作品の振り付けをつけた人は日本人らしいです。メイキングもあったのであわせて見るととても面白いです。実際のダンサーに踊ってもらって、それをベースにアニメーションを描いたみたいです。

Thought of You – Behind the Scenes Preview – ROUGH CUT from Cambell Christensen on Vimeo.

それにしても、緩急のアレンジのしかたや体の変形のさせ方が気持ち良いです。日本のアニメーションって、このスタイルを目指しているよね?っていうのを実現してしまっているように思えます。

カテゴリー: 未分類 タグ:

CGWORLD.jp スクリプト兵法書~MAXScript編~ 第三回

なんだかものすごーく久しぶりな更新な気がしないでもないですがw、CGWORLD.jp の max script 講座の第三回が更新されました。

スクリプト兵法書~MAXScript編~
Vol.3:スクリプトの具体的な作り方(前編)

今回と次回は、これまでの基礎から一気にステップアップするための内容となっています。

3dsmax といえば特殊なことをするためにはプラグインが必要だ!!という認識が一般的ですが、そんなことはありません。スクリプトを駆使すればHoudiniにも負けない表現力を標準機能で手に入れることができます。その可能性の一端を垣間見ることができるような記事になっています。

カテゴリー: 未分類 タグ:

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年は、今までお世話になった会社を3月で退職してから怒涛の一年が過ぎた感じがします。

公私共にいろいろな方にお世話になり、一年前からは想像もつかないほど成長ができたと実感の得られた一年でもありました。お世話になった方々には本当にありがとうございました。

2011年も、去年以上に成長し、映像業界の発展のために貢献できるよう頑張っていきますのでよろしくおねがいいたします!!

Blogの更新も何かと滞り気味でしたが、今年はできるだけ更新をしていきたいですね。がんばります!!

カテゴリー: 雑記 タグ: