3ds max, CG, Programming

Custom Plugin Manager for 3ds max

プラグイン開発者にとって、プラグインの動的 Load/Unload ができるかできないかは生産性に直結する問題です。

振り返ってみると Maya はさすがというか標準で対応していて、気軽にプラグインの更新ができるようになっています。

ところが、3ds max は遅延ロードには対応しているものの Unload ができません。これは正直アリエナイです(笑。こんな環境でプラグイン開発なんてやってたらmaxの再起動だけで1日が過ぎてしまいます。いや、そんなのに頼らずに一発で動くのを作ればいいじゃん?という声も聞こえてきそうですが、よっぽどの天才ならともかく、凡人の私には無理です(笑

ということで、プラグインマネージャからプラグインのアンロードができるように手を加えてみました。maxのモロモロの実装がアレな関係でMayaほどきちんと動かないですが、Unload→プラグイン更新→Load くらいはできます。

max2010/64bit 版のプラグインをアップロードしておくので、使いたい方は自己責任でご利用ください 😀

Unload 対応プラグインマネージャ for 3ds max 2010/64bit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です