ホーム > CG, 映画 > THE DAY AFTER TOMORROW

THE DAY AFTER TOMORROW

Digital Domainのサイトに載っていた THE DAY AFTER TOMORROW のメイキングを久しぶりに見たら本編も見たくなってきたので仕事をしながら見ちゃいました。連続して2度も。

いやー、この作品は今見てもすごいです。良くできてます。NYを襲う竜巻や波、強烈な冷気で凍っていく建物や人と、どこを切り取ってもツッコミどころが見つかりません。

しかもこの作品、ニワカEffect野郎としては嬉しいことに、かなり詳細なメイキングが特典DVDについてきています。これはものすごく参考になりますね。巨大台風とか津波の作り方なんて、そのまま使えちゃいそうです。おかげで、これから私が作る素材は DAY AFTER TOMORROW モドキになりそうです。作品のテイストは全然違うのにw

ただ、ここまでコンポジットでゴリゴリいじるようになると AfterEffectsじゃ全くお話にならないんだろうなぁというのも感じますね。レンダリング時にもカスタムシェーダをバリバリ使って Depthやら Velocity やらNormalやらの付加情報を出力してコンポジットでまとめ上げるとか、AEじゃとてもじゃないけどやってられません(笑。せめて NukeとかFusionとか使いたいものです。

と言っても、ソフトだけ用意してもしょうがないんですけどね。コンポジットする時にできるだけ自由度が高く、かつ楽に加工できる素材を用意することを考え出すとキリが無いです。レンダラの知識はもちろん、シェーダも自分で用意できるようになりたいしある程度はコンポジットの技術も身につけたいなぁという欲求も出てきます

そうやって考えるとまだまだやらなきゃいけないことが山積みです。果してどこまで手を広げればいいのやら…

カテゴリー: CG, 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。