CG, KATANA

アトリビュートの上書き

リグの情報をジオメトリキャッシュに埋め込んで、その情報を元にシェーダのパラメータを指定したいような場合がよくあります。たとえば皺用ディスプレイスメントとか色を変化させるような場合ですね。

この場合、AttributeSet ノードを使用してアトリビュートを上書きすることで実現できます。

今回はマテリアルの色を上書きしてみます。

AttributeSet ノードを作成した後、パラメータを上書きしたいノード(/root/materials/zombie_Mtl)を指定し、上書きしたいアトリビュートを attributeName で指定します。これは Attributes タブから簡単に探すことができます。

今回は base という float 値なので attributeType を float にし、numberValue は 1×1 で値を 0.0 にします。

すると、元の suaface_shader ノードでは 1.0 を指定して赤色になっていたジオメトリが黒色になりました。
値は他のパラメータと同様アニメーションカーブをアサインできたり、Expression で他のところから値を取得することができるので、好きなところから値を参照することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です