CG, KATANA

KATANA+Arnold で IBL

ライティングもできるようになったことですし、次にやることと言ったら HDR 画像を使用した Image-based Lighting(IBL) と相場は決まっています(よね?)。

ということで HDR 画像を使用した IBL を試します。

これはとても簡単で、GafferThree ノードで Arnold HDRI Skydome Light を作成し、Material タブの arnoldSurfaceShader で filename を指定するだけです。

HDRI 画像は HDRI HAVENSan Giuseppe BridgeVignaioli Night を使用しています。

レンダリング結果は以下の通りです。何となくそれっぽくレンダリングされています。

ただ、この結果が本当に正しいのかはよくわからないですね。このあたりの検証環境をもうちょっときちんと作ってやる必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です