CG, KATANA

GafferThree ノードを使ったライティング

昨日は LightCreate ノードと Material ノードを使ってライティングをおこないました。

実は KATANA にはライトの管理をもっと簡単に行うための GafferThree ノードがあって、実際の現場でも専らこれが使われているそうです。そこで、今日は GafferThree ノードを取り上げます。ドキュメントは “Getting to Grips with the GafferThree Node” にあります。

まず、GafferThree ノードを作って Gaffer Object Table 上で右クリック→Add→Light でライトを追加します。

続いてライトにシェーダを追加します。作成したライトを選択し、Material タブ上で Add Shader プルダウンから arnold→light を選びます。そして arnoldLightShader を skydome_light に変更します。

このあたりの手続きは LightCreate と Material でやっていたのと同じですね。

そして、昨日のライトのかわりに GafferThree ノードを Merge に繋ぎます。

そしてレンダリング。

レンダリングかくにん。よかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です