Houdini

Houdini tutorial 進捗 – 05 Exporting Fluid Data

fluid シミュレーションの結果をジオメトリレベルのデータに出力する方法。

  • smokeの発生源は、単に球を使うんじゃなくて Volume Mix を使ってちょっとだけノイズを入れるといい結果になるよー
  • smokeコンテナ中のdopimport に設定されているGeometry Data Pathパラメータの名前は、Details View で確認できる
  • smoke objectの Guides/Velocity/ShowGuide Geometry にチェックを入れると、Velocityを視覚化できる
  • smoke object 中のDop Import を新しいジオメトリの中に Copy&Paste すれば、Velocity を視覚化したジオメトリが出来るよ(Cooooool!!)
  • 手で一から作る場合を説明するよー
    1. Vorticle まではサクサク作る。
    2. その後、新しいGeometry を作って Dop Import を作る。
    3. DOP Network に /obj/AutoDopNetwork、Object Mask に`dopobjscreatedby(“/obj/AutoDopNetwork/smoke”)`�を指定、import Style を “Fetch Geometry from DOP Network” にする。
    4. Geometry Data Path に vorticles を指定。

できた!!これはすごい。面白い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です