CG

Real Time 3D Fluid and Particle Simulation and Rendering

GDC2009 で nVidia が発表する、リアルタイムシミュレーションデモです。

驚愕です。



我々が一晩かけて RealFlow や FumeFX を使ってシミュレーションするのに対して、同じことがリアルタイムにトライアンドエラーが繰り返せる人がいたら、センスとか根性とかそんなものはハナクソ程度の意味しか持たないんじゃないか。

そう考えていくと、俺シミュレーションエンジンとか俺レンダラを持つべきだなぁとつくづく思いますよ。

Real Time 3D Fluid and Particle Simulation and Rendering”への2件のコメント

  1. ども、ちょっくら lucille + ごにょごにょ で PRMan の 100 倍!(もちろんモーションブラーとか付いて)とか目指してますんで、レンダリングもこんな感じでパラダイムシフトを起こせればなぁと思っています.

    100 倍とかリアルタイムで、となれば、根性とか忍耐はいらなくなるかもしれませんが、しかしセンスはやはり必要なままになるんじゃないでしょうか.

  2. 劇的なパラダイムシフトお待ちしてます 🙂

    センスは必要ですが、仕事とか限られたリソースの中で
    戦うときに 100倍の差があったら、どう頑張っても
    無理無理!!っていうふうに感じたのです。

    それぐらいの危機感っていう感じで受けとってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です