書評

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法

本田直之氏のレバレッジシリーズ最新刊、”レバレッジ勉強法” を読みました。タイトル通りどうやって勉強するか?という点に焦点を当てて、氏のノウハウを惜しげも無く公開しています。

特に私が参考になったのは、”目標から逆算して時間割を作る” “時間帯によって勉強する内容を変える” といった点でした。それ以外にも目から鱗な記述テンコ盛りなので、ぜひ一読をオススメします。

以下は私が読書後に印象に残った部分を書き出したキーワードです。

  • 時間割をつくる
  • テレビは1.5倍速
  • まずは一歩を踏み出す
  • ROI
  • 瞬発型の知識/遅効性の知識
  • 目標を細分化する-“会計を勉強したい”は曖昧すぎる 。会計士になりたいのか?経営のために知識を得たいのか?
  • 相手を知る
  • 目標と期日を決めて、逆算型でスケジュールを立てる
  • 参考書選びは慎重に
  • 選んだ参考書を三回繰り返す(20%/50%/80%)
  • 三回繰り返した後、覚えられない部分を暗記カードへ
  • 学生より、社会人が勉強する方が大事
  • 人気が集まる分野は避ける
  • NHK英語講座の活用
  • 時間帯によって勉強内容を変える
    • 朝はインプット
    • 夜はアウトプット
    • 寝る前は暗記

このキーワードにビビッ!!と来たアナタ!!ぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です