CG, 雑記

プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論・運動器系

プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論・運動器系

CieloBlogさんで紹介されていて Twitter 経由で知ったのですが、
プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論・運動器系」という本が出版されています。

12000円という値段に一瞬躊躇しましたが、わたしは発注しました。こういう本は前から欲しかったので仕方ない。

とりあえずキャラクタセットアップとかアニメーションをする人は買いましょう。キャラクタアニメーションとか言ってる割に関節の位置とか動きを知らない人多すぎです(人のことは言えないですがw)。ホント、MoCapとかゲームモデルとか関係なく、関節の配置はものすごく大事です。ダメな配置だと、幾ら上手なアニメーターさんがいい動きを作ってもダメなものしかできません。

本当は本物の人体の解剖実験を見たりして目で直接確認できるといいとは思う(何とかできないかと一瞬考えたこともw)ものの、なかなかそうはいかないし予備知識無しでそんなことしても無駄ですからね。

この本を読んで人体のことを勉強して、皆でいいもの作りましょ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です