コンピュータ

レンタルサーバー探し(2)

思いついたら即行動と言うか、思いついたら後先考えないで 手を動かさないと気が済まない(そして止まらなくなるw)いつものクセが発揮されて、さくら仮契約→Blog等仮移動→ドメイン移動→メールサーバー移動と、一気に作業してしまいましたw

そんな中で使ってみた感想。

普通に使うなら全然困らないです。デフォルトだと SSH の接続がすぐ切れるので ServerAliveInterval で定期的に通信する設定をする方がいいとか、サーバー側のデータをいじるために Emacs over SSH の設定をしたりとかはしましたが、普通はそんな必要ないですね(笑。手元でデータを編集して FTP で送ればいいですから。

ちょっと困ったのが、ログまわりと SSL まわりですか。特に、SSL がオレオレ証明証らしく、Wanderlust で IMAP over SSL をするのがうまくいきません。ググってもこれで困っている人は結構いるらしく、そして解決策見つからず(笑)。

メールのパスワードとは言え、The Net に平文パスワードを流すのは激しく気持ち悪いので、ssh で IMAP と SMTP のトンネルを張ってそれ経由でやろうかと設定中です。Mac の Mail.app だと SSL 経由で繋げるのはできているので、本当は Wanderlust をきちんと直したほうがいいんですけどね。

この問題に絡んで、システムのログが見れないのはやっぱり不便です。ログを見れば解決する問題も結構ありますからね。

という、かなりマニアックなところでいろいろあるにはあるんですが、普通のユーザーとして使うにはものすごく使いやすいと思います。データベースの作成とかメールアカウントの作成とか Web から手軽にできたり、ドメインの設定も同様にサクサクできたり、至れり尽せりです。

今回一番驚いたのが、WordPress の export/import 機能のスゴさです。旧サーバーのデータを XML で吐き出して、新しいサーバーにインポートするだけで画像など関連するデータも自動で取得して、完璧に再現してくれました。これは驚愕です。

ということで、新しい環境にはおおむね満足しています。ただ、やはりというかデーモンが動かせないのがちょっと辛いです。何だかんだで色々しようとすると、デーモンを動かしたいシチュエーションって結構あるんですよね。その魅力が捨て切れないので、何人かの方からお勧めされた CPI の VPS サービスのテストを申しこんでみました。こちらも二週間試すことができるので、さくらとCPIを比較して最終決定をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です