雑記

物欲

最近、ビデオカメラが欲しくて色々物色しています。

 まず第一候補は驚異の 1200fps 撮影&フルHD動画撮影可能な CASIO EX-F1。ハイスピード撮影がしたいなら、唯一の選択肢です。難点はデジカメとして見るとちょっと中途半端に感じるスペックと、サイズ。気軽に持ち運ぶにはちょっと大きいです。

次は SONY の HDR-TG1。このサイズで1920×1080のHD撮影ができるのは驚異です。あと、デザインも他から飛び抜けてイイ!!このサイズだったらポケットに突っ込んでおいても気にならないですしね。気になるのはちょっと寄った時の手ブレ具合と、43mm〜という画角。もうちょっと広角だったらなぁと思います。

 あとは SONY の HDR-CX12。型落ちで安ければ HDR-CX7 もアリ?ここらへんは買っても外れがない、安全路線ですね。尖ったところは無いけれども安心して買えそうな気がします。CX7 を買う時に気をつけないといけないのは、メモリースティックが別売なのでこの金額も頭に入れて検討する必要があるところです。画角は40mm〜ですが、いざとなったらワイドコンバージョンレンズが着くのがTG1 との違いです。

 それから番外w で Canon の 5D Mark II。一眼レフカメラなのにHD動画撮影もできてしまう、今季大注目のモンスター。しかしレンズ込みで40万円ww。気軽に持ち運んで、ガンガンぶつけながら使い倒すっていう使い方は絶対できないです。あと、私が使っても絶対使いこなせない(笑。宝くじが当たったり、竹薮で一億円見つけたら考えますwww

こんなところでしょうか。それぞれに特徴があって、悩みどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です